寒い月曜の日没にシャワーを

経営者はまだ二度寝を諦めてなかった
君が想像する「作戦」と、みんなが考えている「カマイタチ」は、もしかしたら全然違っているのかも。そうやって思うと、ちょっぴり変な感じだね。

のめり込んで自転車をこぐあいつとアスファルトの匂い

とある大きな業務があったとき「まあ、なんとかなる」などと思っていた新入社員の頃。
当時の私たちチームのみんなが、「過ぎちゃえばなんてことないよ」などと不真面目にとらえていた。
そこで指導担当の上司が発した言葉が脳裏に残っている。
「成功に向かってじゅうぶんに時間をかけたからこそ、業務終了後に成功しただけの話。
よって、この状況のように甘く過ごしていて、運よく事が単純だったという意味は含まれていません。
過ぎてしまえばなんてことないといった本当の意味は、それとは逆です。
甘く見ずにしっかり学び準備を進めたからこそ能力が業務内容を越えて、事がスムーズに進んだと表しています。
がっつり仕事をする気になれましたか?
甘く見ないで頑張ってください。」
という事だった。
この言葉があってから、メンバーはそれに向けて全力をそそぎなんとか収めきることができた。

悲しそうに歌う家族と突風
この黒の一眼レフは、実をいうと、海辺で拾った。
昨日は、7月の終わり頃で、終わりで、いつものように暑く感じた。
街中で、大好きな彼女と気まずくなって、しばらく一緒にいたくないと言われてしまった。
気を取り直そうと、マンションからこの海まで歩いてやってきて、海岸を歩いていた。
で、少し砂で汚れたこの一眼に出会うことができたのだ。
持って帰って、興味を持って夜の様子を撮ってみた。
一眼の落とし主より、良いラインで撮れるかもしれない。
恋人の笑った瞬間撮りたいなー、とか、なかなかピント調節ってめんどくさいなー、とか一人で考えていた。
落ち着いて、どうにかして会えたら、恋人に自分が悪かったと謝るつもりだ。
そして、この一眼、交番に届けるつもりだ。

暑い仏滅の夜明けは料理を

メジャーな見学スポットの、法隆寺へ足を運んだ。
法隆寺だけという伽藍配置もしっかり見学できて、立派な五重塔、講堂も見学できた。
博物館では、国宝にも指定されている玉虫厨子があり、考えていたよりも少しだけ大きかった。
法隆寺に関して学ぶには、思いのほか、多くの時を必要とするのではないかとみている。

目を閉じて自転車をこぐ妹とぬるいビール
請われて、知り合いの所有地のモウソウダケの除去を力を貸して頑張っていたが、太い竹がめちゃめちゃ密集していて厳しかった。
知人が土地の管理を親から受け継いだら、竹がやぶになっていて、除去しづらかったらしい。
私は、仕事で運用する太い竹が手に入れたかったので、もらえることになり、ありがたくて良かったが、うじゃうじゃ竹が生えた山から出すのもひどかった。

具合悪そうに体操するあなたとオレ

さやかちゃんは見た感じだけではのんびり屋に見られるようだけど、活発な女性。
旦那と、1歳になるけんちゃんと、仲良し3人一家で、ミスドの向かいのマンションに住んでいる。
一般事務の仕事も子育ても手際よく行い、毎日が充実していて、時間の有効活用は上手い。
少しでも暇を見つけると、今日会える?と絶対メールをくれる。
私はよくミスドを買って、彼女のお宅に行く。

雹が降った金曜の朝にシャワーを
タイムイズマネーは、的確なセンテンスで、だらだらしていると、実際にすぐに時間が無くなる。
今よりもスピーディーに業務も締め切り前の報告書も終われば、その他の作業に時間を回すのに。
しいて言えば、ウォーキングしたり、料理にはまったり、本を読んでみたり。
とのことで、最近はテキパキはじめようと気を張っているが、何日頑張れるのか。

騒がしく口笛を吹く姉ちゃんと気の抜けたコーラ

今考えると、小学校入学から、高校生まであまり勉強をしていなかった。
友達が一生懸命に学んでいても、自身は言われた通りの事を仕方なく行うといった感じだったと思う。
それでも、短大に入ってから私の好奇心をそそる分野の勉強が始まると、内容がどばっと入ってくるようになった。
しばらくして、社会に出て、研修期間の勉強を経て本格的な業務になると、どうしても好き嫌い関係なく、学習せざるを得なくなった。
楽しくないなんて感じる暇もなく、どうしても知識を取り入れる数年が続いた。
こんなライフスタイルをしばらく体験すると、ふと高校時代にしなかった学習をまたしたいと考えるようになった。
今では、同じことを考えている人が周囲に何人もいる。

薄暗い月曜の午前に冷酒を
働き始めて間もないころ、知識がなく、ちょっとしたトラブルをもたらしてしまった。
心配しなくていいと話してくれたお客さんだが、お詫びの方法も分からず、涙が出てきた。
お客さんが、スタバのマキュアートをどうぞ、と言ってくれた。
トチって2つも注文しちゃったんだよね、と言って全く違うドリンクを手に2つ。
背が高くて細身で、とてもさわやかな表情をした良い人。
ありがたかったな、と思い出す。

涼しい土曜の夕方はビールを

「富士には月見草がよく似合う」という有名な名言を書いたのは小説家の太宰治だ。
太宰はバスに乗って、御坂山塊を越えて、現在の甲府まで向かっていた。
そこでたまたま乗り合わせたおばあさんが、「あら、月見草」と独り言を言う。
それに、気付いた太宰治の目に見えたのが月見草、その隣に名峰富士である。
富岳百景の一部のこの話は、富士山を知るに欠かせない。
他にも芸術に引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの方面から見ても同じように、整った形をしているために、八面玲瓏と言うワードが似合うと口にされる。
納得だ。
私が感動したのは、夕焼けの名山、富士山だ。

気分良くダンスする彼と公園の噴水
大物お笑い芸人が引退記者会見したことによって、TVでたっぷり扱っていますが、とってもすごい!!。
次々と変わる日本の首相が誰に決定するかという内容より報道でも番が先ですからね。
どのような政治家が国の総理になろうが変わらないって思う方もたいそういますし、そんなことより大物司会者が芸能界を芸能界引退というほうが何かしら影響がでるということですかね。

◎サイト内カテゴリ

◎サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 経営者はまだ二度寝を諦めてなかった All rights reserved.